JOYってやつか。


今日は京都自由学校のことばの講座の第二回目でした。

いいですなーー、心洗われるこの二時間。

何てこたーないんですが、
何てこたーないことないのかな。

詩を書いて朗読して聞いてもらって、さらに感想まで言ってもらって、
自分の好きな作家の文章を紹介してどこが好きか説明して
ついつい饒舌になっちゃって、という時間は実はとんでもなく
貴重なのかも知れません。

これを当たり前のように享受してしまうこの贅沢。



生徒さん達の詩は今日もとても素敵でした。

会社ではどうか無理をなさいませんように。
皆さんスゴイ才能があるんですから自信を持って!

もちろん仕事はきちんと出来なければいけません。
マスコット的存在なだけではお給料はもらえません。

でもそれ以外は個性的でもいいのではないのでしょうか。
「よく働くな、あの妖精」くらいの感じで。
個性的だといろいろな場面で風当たりがキツイでしょうが、
いらんゴマをすって心をすり減らしている場合ではありません。

足並みを揃えることにやたらと重点を置いている職場で
足並みが揃えられないのなら、その職場ではあなたはもう
外国人のようなものなのでしょう。

それならそれで、「憧れろコノヤロー!」と光を振り撒いて
やればいいのです。

どうぜ自分の平凡にコンプレックス持ってんでしょうから。
なぜ「平凡」にプライド持たんのか。

もー私は講座で皆さんがどれだけ素敵か知っているので
会社であうあう言わされてんのがもったいなくてしょうがない。
社会的損失ですよ、社会的損失。

逆に考えれば、七転八倒しながらも私やあなたが健やかに
生きるということは社会に貢献していることになるんですな。

大きなことは小さなことから始まる。のか。


そんなことを考えて楽しくすごした一日でした。




雨は降りそうで降らず。水がちょっと少ない。

ギシキ。

正直者の会・田中遊さんの一人芝居「戯式」を観に行ってきました。

めっちゃ良かったです。

先日の自由学校の言葉の講座と同様に、無意味にだらだらしている
今の私に容赦なく喝を入れてくれました。


開演前の遊さん。入ってくるお客さんに声をかけてます。
撮影可ということなので撮らせていただきました。



私は美しいものに憧れます。

静かで切なくて美しいものが大好き。
それは強さだと思います。

今日のお芝居の中にもそういう印象の場面があり、
夢中になってしまって今も頭の中で何度も再生しています。

明日の公演を観に行く方もいらっしゃるだろうから
具体的には書きませんが、私が気に入っているのは
「缶切り」がテーマのところです。



演じている人を目の前で観るというのは面白いです。

役者さんやストーリー、舞台装置に気持ち良く引き摺られながら、
「あー、普段の私って無駄なことしてんなー」と胸の隅で思います。

本来の自分に対する不義理を小さな痛みとして感じます。

社会に参加させて貰うために多少の社会性を身につけて
日々過ごしているわけですが、それはこんなに本当の自分を
ないがしろにするものではなかったはずです。

多分私が勝手にやりすぎているんです。
要領が悪いんです。
ビビりなんです。
めんどくさがりなんです。
誰のせいにもできません。


ぐっちゃぐちゃに絡まった紐を引き千切るのではなく
根気よくほどいていく。
感謝を込めて。

そういうメージで、ちゃんと丁寧にいろいろ外に出していこうと
思い直した今日一日でした。


遊さんどうもありがとう。

皆さんもお時間が合えば是非「戯式」をご覧ください。

正直者の会→http://www.geocities.jp/shoujikimononokai/

新しい場所。

今日は京都自由学校の「言葉と気持ちのワークショップ」の
第一日目でした。

去年までの九年間とは違う場所で講座を行うことに
なったのですが、これがまた素敵な場所で…!




ペレットストーブなどを取り扱う“Hibana”さんの二階スペース。

以前は写真館だったそうで、独特の古い窓や壁に
ほっとします。


私は味にもニオイにも音にも鈍くて雑ですが、
目に映るものだけは大事にしています。

私の脳の中では目に映るものは言葉と強く結びつき、
それは皮膚感覚にも繋がっています。

普段から出来るだけ心地いいものを目にし、
良い刺激になるものに焦点を合わせ、
それで言語野を突っつきます。

上手く言葉に出来ない時もありますが、
その誤差を肌で味わって楽しんだりもしています。


今日の講座はとても興味深いものでした。

要するに去年の講座が終了してから約半年間、
私は見事にロスったのだな、と実感しました。

えー歳して全く進歩のない六ヶ月。
若くはないのだし月日の浪費は衰えでしかありません。

小銭をもらってテレビを眺め、
私はいい気でのらくらしてたんですなぁ。
アホちゃうか。


今日はとても気持ち良く自分の位置が確認できた感じです。

「この焦りが欲しかったのだ!」と気付きました。

さー大変だ大変だ。


格好いい詩を書かなくちゃ。


甘い水。

ウマいウマいと毎日酵素ドリンクを
飲んどる訳です。が。

美山で一緒に仕込みをした友人が先日
「一週間くらいで野草がしゅわしゅわしてきたから濾した」
と報告してきてくれました。


え……!私の酵素、全然しゅわってなかったけど??

初めての酵素作りでよく解らないまま濾しました。

とりあえず腐敗系のニオイがなかったのですべて濾して、
残った草もあとで有効利用しようと冷蔵庫に入れています。

大失敗ではないようなんですが、友人の話を聞けば聞くほど
美山で仕込んだ後の家での経過が違い過ぎる。


私が毎日飲んでいるモノは、もしかしたらただの野草風味の
砂糖水なのかも知れません!
これで本当に健康になれるのか!
確かに私は甘いだけで美味いと感じます!


別の友人には酵素が完成したらあげると言っていましたが
あまりに危険なのでやめました。

成功の基準というか度合いが全く解らないのです。


まぁ自分一人が満足する分にはいいかなー、と思って
毎日飲み続けています。


もともと自分の手の常在菌で育てた酵素ですから
自分以外の人に飲ませるのもどうかと思いますしねぇ。

何かちょっと興奮しますけど。


このグラスの中に、トヨ菌がわーきゃー言いながら
生息しておる訳ですな。


ことばの講座は6月15日が初日です。
京都自由学校→http://www.kyoto-fs.org/

ポエムと酵素。

美山で仕込んだ野草酵素の樽を
一週間ほど自宅で熟成させていました。


コンポストもあるので狭い台所がさらに狭い……。


酵素の樽もコンポストも変なニオイは
一切しないので、どちらも順調なようです。

で、酵素の方を先日濾しました。


めっちゃ美味しい!!!

水割りにして毎日グビグビ飲んでいます。

しかしちょっと疑問が………。

その疑問はまた明日。


自由学校のことばの講座、まだまだ募集中でーす。
京都自由学校→http://www.kyoto-fs.org/
プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ