ギシキ。

正直者の会・田中遊さんの一人芝居「戯式」を観に行ってきました。

めっちゃ良かったです。

先日の自由学校の言葉の講座と同様に、無意味にだらだらしている
今の私に容赦なく喝を入れてくれました。


開演前の遊さん。入ってくるお客さんに声をかけてます。
撮影可ということなので撮らせていただきました。



私は美しいものに憧れます。

静かで切なくて美しいものが大好き。
それは強さだと思います。

今日のお芝居の中にもそういう印象の場面があり、
夢中になってしまって今も頭の中で何度も再生しています。

明日の公演を観に行く方もいらっしゃるだろうから
具体的には書きませんが、私が気に入っているのは
「缶切り」がテーマのところです。



演じている人を目の前で観るというのは面白いです。

役者さんやストーリー、舞台装置に気持ち良く引き摺られながら、
「あー、普段の私って無駄なことしてんなー」と胸の隅で思います。

本来の自分に対する不義理を小さな痛みとして感じます。

社会に参加させて貰うために多少の社会性を身につけて
日々過ごしているわけですが、それはこんなに本当の自分を
ないがしろにするものではなかったはずです。

多分私が勝手にやりすぎているんです。
要領が悪いんです。
ビビりなんです。
めんどくさがりなんです。
誰のせいにもできません。


ぐっちゃぐちゃに絡まった紐を引き千切るのではなく
根気よくほどいていく。
感謝を込めて。

そういうメージで、ちゃんと丁寧にいろいろ外に出していこうと
思い直した今日一日でした。


遊さんどうもありがとう。

皆さんもお時間が合えば是非「戯式」をご覧ください。

正直者の会→http://www.geocities.jp/shoujikimononokai/
プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ