山の空気。


ちょいと京北町までポエム強化合宿に行っていました。

京都自由学校の言葉の講座の一環です。

七人で、あれこれと。

「音楽で世の中や自分が変わると思えた時代はいつの間にか終わり、
世の中から音楽がなくなってBGMだけになった。」という主旨の詩を
しみじみ書いている人がいて、好きだなと思いました。

自由学校の皆さんが書く詩はとにかく面白い。

「豆がすき。豆腐も豆乳もすき。あぁ、呉汁を食べたい。」という
主旨の詩もありました。

「ことばで何かを伝えようとすると過不足があったり歪みが生じてしまうことが
多々あるけど、それでもことばで何かを伝えようとすることを簡単に諦めないで欲しい」

「なぜあの人は眉毛をあんなにも三角張って書くのか」

「思い出を忘れていたり脚色してしまっていたりする。共有する人が減っていく。
そういうことが今後はもっと増える」

などなどなど。


過激な詩を書こうと狙う人がいない、というのが
この講座の皆さんの一番素晴らしいところだと思います。


静かで興味深い詩がほとんどで、すーーっと共感できます。


この“すーーっ”というのがものすごく大事なのです。



美山牛乳の黒豆ジェラート。
“和”なお味で絶品でした!!
プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ