スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然よろしくない。

あるお店に紅茶を飲みに行きました。

平日の昼間だからか店内は八割ほど空いていました。

なのに!

なぜか店員さんは「こちらのお席へどうぞ」と
奥から詰め込むような形で私を案内したのです。

入った時から「変わった形で席が埋まってるなぁ」と感じていたのですが、
それはランチタイムで混雑していた後にお客さんがバラバラと帰った結果、
そんな偏った形にお客さんが残ったのかな、と想像していたのでした。

でも違ったのね。多分。

「どうぞ」じゃねーよと思って「この辺の席でもいいですか?」と
訊いたところ、「いえ、よろしければこちらへどうぞ」と
やっぱり詰め込まれる私。

うーむ、この違和感。

隣で元気に喋っているおばちゃん達も詰め込まれたクチなのか…。

「よろしければ」と「どうぞ」の使い方がおかしくないか…。


他の席はエアコンがモロに当たるのかも知れないとか
何か客の立場を思ってのことなのかも知れないと考えてみたけど、
やっぱりどうもそんな感じでもない。
団体の予約が入っているとの説明もないしリザーブの気配もなし。


私は着席してからすんごい腹が立ってしまって、
待ち合わせている友達がもう来るだろうにドエライ険しい顔になってしまいました。

心の中で「何でやねん何でやねん何でやねん…」と呪文のように繰り返し、
「どうしてくれようどうしてくれようどうしてくれよう…」と考えていました。


どうしてくれようって、「席替えて下さい」と言えばいいだけやな。



カウンターで作業をしているさっきの店員さんに
「やっぱり席を変えて下さい」と伝えたところ
「いえ、よろしければ…」と再度断られましたが(何でやねん!)
「いえ、あの席は嫌なんです」と重ねて主張。(って程でもないですが)

結局店員さんはイヤイヤながら席を変えてくれました。

不満そうな顔すんなよーーーー。

何て自由な店員さんなんでしょう。

すごく美人やのにね。もはや天使。



そして別の席に移動する時も「この辺でよろしいですか?」と
また別のお客さんの真横に連れて行かれたので
「や、こっちで」と自分の好きな席に座らせてもらいました。
もちろん「団体の方が来たら移動しますから」と言い添えて。

ここまで客サイドに立たん店員もスゴイなと
涙しながらやっと当たり前の席を確保。


入店してからこの席に移動するまで全て、
私の子供染みたところが丸出しでした。

治らないです、こういうところは。

いや、治さなくていいのかな?



店員さんがどうのこうのという次元ではなく、
私はすごく子供なのです。

「こんな席、変やん!」とか
「馬鹿にされてるかも」とか
「何で言ってること聞いてくれへんの?」とか
「説明は?」とか。

実は私は子供時代には逆にこういったようなことは感じてはいけないと
思い込んでおり、理不尽なことをされようが伝えたことを無視されようが
馬鹿にされようが「自分が悪いのだ」と考えて我慢していました。

でも我慢には限界があります。

我慢は乗り越えていることでもなんでもなく
ただストレスを溜めているだけの状態なので、いずれは破綻するのです。

我慢ではなくもっと風通しのよい考えができたら良かったのですが
子供の時にはそんな考えも持てず、我慢しているという自覚もないまま
ずっと我慢していました。

そしてやはり破綻 or die ということになり、破綻と同時に執筆開始。

そりゃポエムも書くっちゅうねん!


今も詩を書きつつ日常生活で子供染みた考えを実践しながら
子供時代を取り戻していっています。


もしやこれが「インナーチャイルドを癒す」ということなのか?

違うのか?


大人相手に子供染みたことをするととてもみじめになってしまうので
子供染みたことをする相手には子供染みた大人が必要です。



というわけでありがとうございます店員さん。

あなたも私も救い難いほど子供です。

悪い子供。

頭の悪い子供。


でもそこからしか始まらんよなー、と久々に自分の根っこと対峙して再確認しました。



とてもみみっちい話ですが、やはり変だと思ったことは追求するべし。

怒ってるくせに「怒ってない、怒ってない…」と
自分を押さえつけるのは危険なことです。

変なことされても怒らずにいられるのがベストなんでしょうが
私にはそれはなかなか難しいです。

子供は子供らしく。

出遅れ人生はもーしょうがない。




とりあえず、この日は美味しい紅茶を美味しく飲むことが出来たので、

めでたし、めでたし、めでたし。











Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/169-b61de6a0

Comment

yamanaka | URL | 2010.02.19 05:53
お久しぶりです。
よいお話を聞かせてもらいました。
また楽しみにしてますね!
がーふぃ | URL | 2010.02.19 09:00
あー、だめだ!この手のマニュアル店員、ムカッムカッ☆
僕なら店の中で「暴れて」ます(笑)
nakazoe | URL | 2010.02.19 10:02
去年一年イライラすることに着目して過ごしてみました
得られた結果ですが、自分がイライラするポイントは「ガサツな奴と関係を持たされる」ことでした

この店員ガサツなんですよ
でも「雑」とか「KY」とは違うんだな

むしろ雑だったりKYだったりする人は好きだったりする
Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。