スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しそうに生きるということ。

100210_122404_convert_20100224052053.jpg



自分自身の機嫌をコントロールするのに必死。

機嫌が悪いと何にも上手くいかない。もんねー。

拗ねたがる自分に対し、
「素直もいいけどあんまり時間無いんやからな!」と釘を差す。



写真はとあるホテルのフレンチレストランで行われた料理教室。

ここのシェフは笑顔で努力するタイプの人です。いいねー。


メインディッシュは自分で盛り付け。

豪華で楽しい一日でした。


100210_130812_convert_20100224051918.jpg


さー、人生も自分で盛り付けましょう。


「不機嫌ほど大きな罪はない」とゲーテも言ったのでした。

ごもっとも。


おばはんが拗ねても可愛くない。





Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/172-24945863

Comment

さんきゅう | URL | 2010.02.25 01:17 | Edit
「笑顔を絶やすな」と。
ひきつっていようが、泣き顔のようでも。
けっして笑顔を絶やさない。

不機嫌と不安の原因は、やっぱり自分の時間と、
自分の座標の時間の相違があるからだと思うのです。

悩みの解決法と同じですが、
そんなネガティブとも言えるような感情があがってきたら、
その場で客観視して他人事のように扱う。
そして笑顔。

少し情けなく見えてもヘラヘラ笑うわけです。
人がどう思うかはあまり重要なことではないんですな。
そのうち「楽しそうに生きている」ように見えるかも。

自己コントロールとして、笑顔を絶やさないわけです。
トヨエス | URL | 2010.02.27 01:30 | Edit
やっぱり人ですから不機嫌になっちゃう日もあるのです。
風邪引きかけの時とかねー。

でも「不機嫌を隠さなくてもいい」と考えている人と
「この不機嫌、顔に出さないようにしないとな…」と
考えている人とでは大違い。

どうしても出ちゃうちょっとした不機嫌くらいは
お互い様ってことで勘弁し合いたいもんです。

相手の自己統制力を信じて、
「ンモー、ちょっとだけよ」と不機嫌を許し合う。

自然に出る笑顔と一生懸命作っている笑顔の
見分けはついときたいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。