スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオの収録に行ってきましたー。

昨日、α-station(FM京都)さんにラジオの収録に行ってきました。

100312_232134_convert_20100313100735.jpg


初めてのことに不安を感じつつも周りのスタッフさんに支えられ、
八ツ橋やらカフェラテを与えてもらって何とか収録スタート。


100312_230247_convert_20100313100637.jpg  100312_230230_convert_20100313100539.jpg

今回のテーマ用に作った自分の詩を読ませてもらって
一月に行われた「俊読」の感想やらを話して
私が持つ谷川俊太郎さんのイメージについても話して
カワグチタケシさんの紹介をして
青柳拓二さんの紹介もして
次回ナイトライトの宣伝をして…。

とりあえず半分にあたる二日分の収録を終えました。ふーーーー。



噛むわ黙るわの連続でしたがそれでも何とかなったみたいです。

というか何とかしてくれるみたいです…。


実は今回番組を制作してくれるN君というのが私の友人の旦那さんで、
10年以上前には私も一時期同じ職場にいた、という人なのです。


久し振りに会ってもいつも通りな彼なので助かります。
「懐かしいねぇ!」なんて話もとくになく。にこにこと漂々。

すごいなー。忙しいのにいつも笑顔というのは本当に素晴らしい才能です。




四日間オンエアされるwelcome to α-city special program“WORDS&VOICES”では
毎回一篇私の詩を朗読させていただいています。

その時のいろんな街の音がBGMとして流れるのですが、
それはN君が左京区のあちこちで採集してくれた音なのです。

左京区サウンドスケープ、とでもいった面持ち。


とても気持ちが良くて、つられるように詩もさくさく書けました。


ZANPANOやら鴨川やらのザワザワとざわつく生活音。


やっぱ左京区最高ですな!



スタジオなんて全然馴染みのない所でも自分らしさを発揮させてもらえたのは
テーマが詩ということの他にも左京区のBGMやN君のこまごまとした配慮、
本当に詩が好きなHさん(番組を企画して下さった方)の温かな雰囲気という
様々な精神的バックアップがあったからだと思います。

もちろん八ツ橋とカフェラテも効いてますが…。



残りの収録は明後日。

あと二日分も私らしく頑張りたいと思いますー。




welcome to α-city special program“WORDS&VOICES”

3.22(mon)-25(thu) 15:00-16:00

α-station→http://www.fm-kyoto.jp/


Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/180-da4b1448

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。