スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩のテキスト。

昨日今日の“WORDS&VOICES”で読ませていただいたのはこの二篇。


左京区の街の音に合わせつつ、気持ちよく読めました。




深謝。





「目の良い詩人と京都の風景」


目の良い詩人が信じるものは
自分の目に映る日々の風景だけだ

親切な忠告も
自分の心も
何も信じない

優しく声をかけてくれた友人は
「仕方がなかった」の一言で詩人を捨てた

強いインスピレーションを感じ
「間違いない」と確信した詩人の直観は
願望が生み出した幼稚な思い込みで
沢山の人に迷惑をかけてしまった


悲しいことがあるたびに
詩人はその目に京都を映す

川の彼岸の夕暮れの
切り絵のような町の影

営みを営む鴨の群れ

ひらける空




無限の可能性と
有限の時間に励まされ
目の良い詩人は京都で暮らす

自分が居なくても永遠に美しい
優しい京都で生きていく






              「ことば」

  なぐさめのことばばかりが/ひとをいやすのではあ
  りません/それはあなたも/しっているでしょう/い
  ままでに/あなたをたすけた/いくつかのことばを
  /よくおもいだしてごらんなさい/いまもあなたが/
  なにかにつけておもいだす/そのことば/そのこと
  ばを/こんどはあなたがいうのです/あなたが/た
  いせつなひとにいうのです/それが/いままで/じ
  ぶんをみちびいてくれた/たいせつなことばにたい
  する/こころからの/けいいのしるし/なによりの/
  かんしゃのきもち/いのちのあることばは/その
  ようにして/ひとからひとへ/じゅんかんしてゆく/
  ときには/しょもつやえいがをつうじ/ちょくせつで
  あわないまま/ことばをつたえることもある/じくう
  をこえて/なにもかもをすりぬけて/ことばは/あ
  なたのもとへやってきた/あなたにただ/みつけて
  もらうために/あなたをただ/ゆうきづけるために
  /そのことば/そのことばを/こんどはあなたがい
  うのです/あなたが/たいせつなひとにいうのです





ブログを更新しているまさしく今、私はα-stationを聴いています。


不思議な感覚。


しかしガキっぽい声ですなーーー、私。


ま、いっか。





明日は“WORDS&VOICES”の最終日。


ありがとうの気持ちでいっぱいです。




welcome to α-city special program“WORDS&VOICES”

3.22(mon)-25(thu) 15:00-16:00

α-station→http://www.fm-kyoto.jp/




Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/187-2793a47d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。