スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都という小宇宙。

iphone_20110506235657_convert_20110507000651.jpg iphone_20110505011739_convert_20110505123520.jpg

DMを配りに行くのは大抵知り合いのお店です。

知ってる人にご挨拶に行く感じです。

なので(?)ついついいろんな物を買っちゃうんですよねーー。

それも楽しみにしている展覧会準備の一つなので
全然全然文句はないのですが、DMを配っている時期は
気が付けば意外にお金を遣ってしまっていて
後ですごくびっくりします。

これから必要だって時に…。


でも、買いたい!


可愛いし美味しいし、なんたって友達のお店だもの。





私が創るものというのはDMであれ展覧会であれ詩集であれ、
とにかく身の丈を出ることがありません。

自分に合ったサイズの生活や創作活動をしているつもりです。

自分で言うのも何ですが、身の程を知ってるぞ!

これはすごく大事なことなのです。


私にぴったりのサイズというのはまさに京都サイズ。

「関西」では広過ぎますね。

たまに東京や大阪に出張させてもらって喜んでいます。



京都というのは案外ヨソ者でも楽しく暮らせる街なんです。

京都という町をみんなでシェアして、程良い距離ですれ違う。

家を買ったりお店の営業を始めたりするとまた違うのかも知れませんが、
私のようにふらふらと生活している人間にはとても心地よい小宇宙です。


「街をシェアする」と書きましたが、京都ってただの一つの街じゃない
感じなんですよ。不思議なシェアの仕方です。

同じ場所でもいくつかの層になっているイメージの多次元世界。


違う層で生きる人達のこともちゃんと感じ取りながら、
でも衝突することもなく穏やかに暮らす。

それぞれの理想で、それぞれの理由で、それぞれのサイズで。


小規模な都会っぽさとおおらかな田舎っぽさと、街自体が持っている
歴史というプライドが絶妙なバランスで保たれている街です。

私にはとても暮らしやすい理想の街です。


生まれ育った大阪では時々空気に溺れるような感覚がありましたが
京都ではそんなことはありません。


京都で暮らすようになってからは、
焦ったり羨んだりフリーズしたりすることが減りました。

やっと自分に戻ったような安心感。



でも、この状態は腑抜けた人と紙一重です。


ちゃんと自分で納得のいく答えを出していかなければ
無為に歳を重ねるだけになってしまいます。


無為っちゃー失礼やけど。


私にはまだまだやりたい事がありますので
ちゃんと目を醒ましたままやっていきたいと思います。


そのための展覧会です。



Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/298-a1e6a998

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。