スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラカミさんのこと。

今日ハラカミレイさんが亡くなられたことをニュースで知りました。

ものすごく残念で残念で残念で、悲しいです。

不精な私ですがハラカミさんのライブにはちょいちょい行っていました。




切なく優しく無限の広がりのあるハラカミさんの音楽は、
私が詩集の編集作業をする時のBGMのド定番です。

昔々、とても苦しい心境で「空を見上げる」を編集していた時も、
名作“red curb”を聴きながら心を慰め作業に打ち込みました。


私の詩の中に

 
 悲しいことはいいことだ

 悲しかったことはいいことだ

 とても とても

 いいことだった


という言葉がでてきたのはハラカミさんの音楽の影響かもしれません。



悲しいことも別れも病気もビンボーも無実の罪も、
全てのアンラッキーが単なる「悪いこと」ではなく
生きていくために必要な大切なことなのかも知れない。

死に別れる、ということもその一つなのでしょう。


でも私はまだまだ未熟で、若い人の死を
真摯に受け入れることができません。

どこかそっぽを向いてしまいます。
「まだ若いのに、そんなのはおかしい!」と感じます。


才能と優しさとユーモア(←MCの時とか…)に溢れた、
まだ40歳のハラカミさんの死などはなおさらです。


待って欲しい、ちょっと待って欲しい。

と、今は思っています。




あぁ、何だかまとまりませんが、今日はつらい夜になりそうです。

そしてつらさがマシになっていく日々に、心底イライラするのでしょう。

つらさが何かを証明するわけではないのに。



何度も繰り返したのに、また繰り返すんですね。





ハラカミさんの魂が、ハラカミさんの音楽のように
美しくて懐かしくて優しいところに行かれますように。


ただただご冥福を祈るばかりです。


ハラカミさん、ありがとうございました。

Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/405-b9573f2c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。