スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クタクタなわりに長い日記。

今日はもークタクタです。

昨日もワークショップから帰ってくるなり気絶するように寝ましたが、
まだまだまだまだ寝足りない感じ… 



充実したワークショップやリーディングをした次の日はだいたいこうなります。

もう本当に眠くて眠くて眠くて。

子供の頃、プールで遊んだ後ってこんな感じやったなぁ…。



きっと普段使えてない何かがワークショップ中には上手く使えているんでしょう。

地味に超能力が発揮出来てるとか、ポエムのチャクラが開いてるとか……。



……ポエムのチャクラは首の後ろ側、頭蓋骨が乗っかっている辺りにあると見た!

私、良い詩が書ける時ってその辺りが観音開きで解放されていくんですよねーーーー。

首の後ろ側の頭蓋骨との境目、人差し指とかで押すと気持ちがいいくぼみのところです。

そっから何か出てるんですよ、多分。




五感をフルに使って相手の言わんとすることを聴く、というのはもはや超能力の世界です。

「研ぎ澄まされた五感」という第六感に手が届く。

相手の言っていることだけではなく、「言わんとすること」を聴くのです。


相手の言いたいこと、でも上手く言えないでいることに集中して、むーーーーん!と
例のチャクラに念を込めれば、ちゃんといろいろ伝わってくるから不思議です。

相手の心に寄り添って冷静に聴くと、言葉が間違っていてもちゃんと内容は伝わるのです。

そんなに難しいことではありません。

上手く喋ることよりも上手く聴くことが重要だというだけのこと。



声を出さずに笑顔の相槌だけを打っていたとしても、ちゃんと内容が伝わり合っていれば
それは立派な「会話」です。

逆にお互いに発信するばかりで相手の気持ちを受信する気のない人達がわーわー喋っていたら
それはまともな会話ではないでしょう。

日常的によく見かける風景ですな。

何とかせんといけませんな。

せめて黙れよ、と。



共感的理解を好むのは日本人のクセみたいなもんでしょうかねーー。仏教的。

でも、やっぱり理解というのは心を寄り添わせてナンボでしょーな。

外から分析されても全然嬉しくない



あ、でも冷静な分析も実はしてるのかな?

その人に寄り添いつつ、客観的な意見を優しく提供する。



難しーーーわ!

そら眠なるわ!!



自分を二人に分離させて、両方同時にコントロールしているような気分。

その上集中もしなきゃいけないし、紙一重で帰って来れなくなりそうです。

私は一体何を目指しているのか………。


どうやら絶対完成しないことを目指してしまっていることだけは、間違いなさそうです。


どーしましょーねぇ。

Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/413-c2c52ac0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。