スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kamo川解説。

今回のDMに使っているのは「kamo river」という詩です。

鴨川は京都市内をほぼ南北に流れる川で、
両岸にはゆったりとしたスペースがあります。
散歩も出来るし読書も出来る。
花見もゲートボールもOKよ!
特に北の方にはそういったスペースが充実しています。


出町柳駅付近で賀茂川と高野川が合流して鴨川となりにけり。

「kamo river」とは賀茂川と鴨川の両方のことを指していると思われますな、多分。
自分で書いてて解らん。

kamo川の両岸に植えられているのは柳、桜、さつき、くちなし、
あとあの黄色い花はなんやっけ…。

ざっくりした神経の私でも、kamo川沿いにくれば季節の流れを感じることが出来ます。

iphone_20120201013650[1]_convert_20120201014654
夏の賀茂川。


自分の家の近所の橋から見る風景は、それぞれみんな
特別な思い入れがあるのではないでしょうか。

毎日毎日積み重ねた風景ですもんね。

買い物に行くにもデートに行くにも通学にも通勤にも使う橋。
嬉しい時にも悲しい時にも渡った橋です。


私の場合は御薗橋からの景色が特別な風景です。

小さな小さな橋ですが、北を見ても南を見ても最高です!
美しいったらありゃしない。


iphone_20120201013752[1]_convert_20120201021803
でもこれは高野川。
正面に見えるは比叡山です。

こうみるとイカツイな、高野川。
そういや高野川は両岸にそんなにスペースがない。のかな。
緑も深いねぇ。


とか何とかいう川を題材にして書いたのが「kamo river」です。

iphone_20120201024052_convert_20120201024317.jpg
はいこれ秋近しの鴨川。欄干に鳥。
写真の奥の方に向かって水が流れています。
川下。つまりそれは南。

Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/537-22a6c35f

Comment

mo | URL | 2012.02.01 23:40
山吹ちゃうかな
トヨエス | URL | 2012.02.02 22:21 | Edit
ははぁ、写真を探して見てみたら、なるほどそう鴨!
ぼんやりとしか憶えてないんですけどねーー。


たまーーに見かけるネジバナも私は大好きです。


足元に広がる素敵な世界。

下を向いて歩こう。
Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。