スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空に溶ける。

やっと温かくなってきましたね。

今日の京都は良い空です。



そんな京都の空に、また一人友人が旅立ってしまいました。

彼は私にきらきらと輝く“非常識”を与えてくれた人です。

こうしなければいけない、ああでないと変だ、と凝り固まる私を

“え?何で??”の一言で解放した男。


  約束は護った方がいいし
  時間も守った方がいい。
  稼ぐお金は人より多く、
  身だしなみも恥ずかしくないように。
  人間は集団で生きるのだから
  足並み揃えてどんな時も前進あるのみ!
  他人に迷惑をかけてはいけません!!


といった私の妙なイメージを比叡山々頂まで笑い飛ばしてくれました。




私は若い頃「大人はちゃんとしていなければいけない」と思い込み、
つらい日々を送っていました。

どんなに頑張ってもちゃんと出来ない自分が情けなく、
生きているのもどこか申し訳ないように感じていました。

でも所詮大人は時間の経った子供。
それは困ったことでもあるし、素敵なことでもあります。

実際彼はとても素敵で最高で迷惑な時間の経った子供で、
いつも可愛い笑顔を振りまいてはみんなに愛されていました。




そんな天真爛漫な彼が創り出す音楽は
不思議ととてつもない切なさを伴っていました。

本当に、何か、すごいんです。

「根源」ってもしかしたら私達が思ってるよりも
ずっとずっと綺麗なものなのかも知れないと思わせてくれる音。

彼が京都の音楽シーンに与えた影響は計り知れず、
私などではとても語れません。

とにかくみんな、がっかりしてるやろなぁ……。





私にとって京都というのは全ての始まりでやがて還るところです。

今日旅立った彼は私にとってはその京都の象徴のような人でした。



長い間ずっと眠っていたからきっと難なく京都の空に同化した、と、願っています。

今年の春は彼が呼ぶのだと私は思います。


訃報を知る前に呑気に蒔いた種が
彼の為にも美しい花を咲かせますように。



Qちゃんホンマにどうもありがとう。


Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/593-da8e2453

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。