スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩日記(最終回)




中秋の名月の翌日、美しい満月の夜に拾った鳩に密かに「お月さん」と名付け
「元気になるまで」と約六畳の狭い部屋で共に暮らしておりました。


出会った時にはジャンプしか出来なかったお月さん。
仕事場近くのトイレでうずくまっていました。



091012_204221_convert_20091013204414.jpg


しかし。

部屋で囲ううちに予想外の速さで復活!

たった9日でとても元気になりました。

この9日の内には台風もあったので、
保護して本当に良かったと思いました。



091013_125238_convert_20091013204545.jpg



そして本日「岡崎野生鳥獣救護センター」へ。

放鳥しても大丈夫か見てもらいました。

センターのおじさんに「これなら今すぐでも大丈夫」と
お墨付きをもらったのでおじさんお薦めの岡崎公園で放鳥しました。

広いし自然も多いし鳩には何かと住み良い環境でしょう。



091013_130114_convert_20091013204704.jpg


感動的に空へ放つ!!とイメージしていましたが
緊張の為かなかなか段ボールから出てくれず、
斜めにした段ボールから滑り台のようにシューっと流れて
そのままトコトコ歩き出す、という脱力系の別れとなりました。



091013_130424_convert_20091013204858.jpg


ホンマに飛べるかしらと友人と共に見守っているうち
ビューンくるくるくるーーーっと見事な飛翔&転回を見せてくれました。



これなら大丈夫!




安心して別れ、今私は生き物のいない部屋に一人です。



あー、淋しい!



久々の一人の夜ですよ、冷蔵庫の音ってこんなに大きかったのね!



お月さんも今頃一人の夜を迎えているのでしょう、
早くも私のことを忘れて…。だって鳥やし。



まぁええ、まぁええ。元気でな。



長生きするんだよ、さようならーーーーーー。




                          完!


Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/62-ffd23022

Comment

39さんきゅう | URL | 2009.10.16 22:20 | Edit
お疲れ様でした。

勝手に気になって、勝手に安心しました。

京都の本屋さんに、
銀座8丁目の画材屋「月光荘」のグッツがありました。
ホルンマークに覚えはあれど、入ったことはありません。
絵心は皆無。でもバイクで行ってみようか。
「月」で思い出しただけなんですが。

つくつぐ思いつきで生きているんだなあって。。
ただ生きているだけで十分だなあって。。
のんびり生きるかと確認するのです。

「そーだ月を」と窓を開けたら、、
・・新月が近いのでありませんでした。
赤黒い空と秋の虫の声が聴こえました。。
エス | URL | 2009.10.19 00:16
こんばんは、コメントありがとうございます。
月光荘は京都でも人気がありますよ、
マークや素材の律儀な感じがいいですねー。

かつての「一澤帆布」に通ずるものがあるような…。
今の「信三郎帆布」ですね。

シンプルだけど単純・退屈じゃない、といった印象です。


私は朝早い仕事をしてまして、
出勤時には東が夜明けで西が真夜中です。

やっぱし自然に勝るものはないですな。
スケールが違うもの。

一般社会に猛スピードで取り残されつつ
満足して生活している私です。

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。