スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

writing life。

カバーをヴィンテージの活版印刷機で
印刷した詩集「暗闇と僕。」(2010年発行)は
限定300冊です。

先日レティシア書房さんに納品したあと
数えてみたら、残りは50冊でした。

限定ですよー、もう刷らねーよー、
欲しいかもと思っている方はお早めにどうぞ。



いつもは同じようなサイズで600~800円の定価ですが、
この「暗闇と僕。」は1200円の値を付ました。

すごく悩んだんですけどやはりこの印刷は特別だし
内容も自信を持って人前に出せるものだと自分を奮い立たせ、
初の4桁の定価にしました。



この頃まわりの先輩方からもらっていたアドバイスに
「自信があるなら値段を上げろ」というものが多くありました。

確かに一理ある。

しかし!!

文庫本は安くて内容が良くて手軽でビンボーな若い頃にも
手に取れるからこそ文庫本なのではあるまいか!


私はビンボーな時にも沢山の文庫本という友人を持っていました。

寄り添ってくれたり頼もしかったりで全然淋しくなかったです。


そういう本を私も創りたいんですよねー。


作品は作品なんですけどさ。



というわけでこの後の詩集はまた三桁に逆戻り。

納得してます。



「暗闇と僕。」の制作の時にご協力いただいたお店
THE WRITING SHOP→http://www.writingshop.net/

Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/675-e8f85c92

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。