スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「奉教人の死」芥川龍之介



今日は作品の精算のために神戸に行っていました。


なんつーおしゃれタウンでしょうか、神戸元町!

約束をしていた時間のちょっと前に到着していたから良かったものの、
早めの時間からブラブラしていたらあっという間に財布は空になっていたでしょう…。

用事があったのは素敵なポストカードが充実している“ONE WAY”さん。
店主のオジサマはピンクのシャツで今日も素敵でした。

噂に聞いたトンカ書店さんにも本日初めて寄りました。
居心地のいい古本屋さんでしたよー。

みんなが薦めるのも納得です。



トンカ書店さんで買ったのは芥川龍之介の「奉教人の死」。

この本は以前持っていたのですが、人に貸したのが又貸しされて
その先で火事に遭い消失してそのまんまになっていたのでした。

十年以上も前。

何気なく今日買い直したけど、そういえばその因縁のある人が
明日私が観に行くイベントに大集合しているのでした。ぎゃー。


火を出したのはまさか私の本では無いでしょうが
その頃の私は自分の中の火をどうしていいかとても悩んでいました。

信頼していた人の見て見ぬふりに大いに傷付きつつ
多くを学んだ時期でした。


火事という大事件でいろんな事が変わったのでしょうが、
その頃の私は既にちょっと頭がイカレ始めていたので
人が亡くなったと聞いても遠い星の話のように聞いていました。

恐ろしい考えが自分に芽生えないように
出来るだけ自分を仮死状態にしていたような気もします。

そう簡単に「ろおれんぞ」にはなれんよ。
黄金の沈黙と泣き寝入りの差が全然解らない。

他人に解ってもらいたいと思うのをどうしてもやめられない。



100円で買った本に眠れない夜を突き付けられてしまった。




そういう夜も嫌いではないです。



Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/78-83b3289f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。