スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俊読」in 京都



仮フライヤーですが。



ヤングが谷川俊太郎さんのテキストを自分なりに解釈・アレンジし、
谷川俊太郎さんご本人と沢山の聴衆の前で読んでしまう、というのが「俊読」です。

大勢出演する回もあれば少人数制で持ち時間長めな回もあり。
もちろん最後は谷川さんの朗読もあります。

大恥をかくのも辞さない覚悟で読みに来る者、自信満々で拍手喝采を浴びる者、
ただただ谷川さんに逢いたくて来る者、ヤングチームの心持はいろいろです。




東京を中心に各地で行われ、京都は二回目。

全体では六回目の俊読です。

毎回盛況なようですよー。

企画&司会進行、たまに出演者な桑原滝也君と谷川さんのやり取りが面白いです。


こないだのタム君とのメロウなムードとはまた全然違って、
悪口言い合いながらきゃっきゃとはしゃいでる悪ガキ二人、といった感じです。


はしゃぐ谷川さん、打てば響く桑原滝也。


でもつまんない回は谷川さん露骨につまんなそうな目をするので
気を付けなければいけません!!

今のところ出演が決まっているの私のみなので仮フライヤーには
谷川さんと桑原君と私のみの表記となっております。



私ただの一出演者。


全然大した事はしないのでご心配なく。。。



チケットは恐らくプレイガイドでは取り扱いを致しません。

会場となるメトロのHPでの受付となります。

11月半ばから発売となりますので興味のある方はチェックしてみて下さいませ。


桑原滝也情報はこちら↓
http://shijinrui.blogspot.com/


メトロのHPはこちら↓です(「メトロ大学」で11月半ばからチケット受付開始です)
http://www.metro.ne.jp/



Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/83-7d520641

Comment

せん | URL | 2009.10.31 12:25
ほうほう。
スゴかことです。

俊読が京都であるとは・・・!

こりゃ行かねばなりませんな。
最近、京都市民の「文化的民度」が
低くなってる気がしてたので
嬉しいイベントだね。
エス | URL | 2009.10.31 23:29 | Edit
面白そうでしょ。
1月23日です。
1・2・3・で憶えてね!


お待ちしてるわーーん。
izumi | URL | 2009.11.02 11:47
以前、エスさんにメールをして本を買わせていただいたものです^^
エスさんの言葉は、いつも私の中で鳴っています。

最近は、ブログの中にあった
「繰り返せるまで繰り返すのが目標」という言葉をかみ締めています。
なんか、腹に力が入るというか、自分にとって魔法の言葉です。

東京でもやられるんですね。
これは絶対に見に行かねば!!!
応援しています!!
エス | URL | 2009.11.03 20:37 | Edit
izumiさんお久しぶりです。
いつぞやは完全停止のHPからメールをいただいて
ありがとうございました。

せっかく連絡を下さる方がいるんだから何とかせねばと考えて、
このブログを始めました。

結構マジメにやってますでしょ。

またちょいちょい読みに来てくださいねーー。

おっと、そうそう。
今度の俊読は京都なのです。
残念ながら今のところ
私が東京で朗読する予定は入っていません。。。

izumi | URL | 2009.11.05 10:44
わ!覚えてくださっていたんですね。
すごく嬉しいです。

朗読会、すみません、読み違えてしまっていまして…
でも、いつか生で詩を堪能できるのを楽しみにしています。
ブログ、本当嬉しいです。
なんてったって、大ファンですから^^


エス | URL | 2009.11.05 11:22 | Edit
ありがとうございます。

筆不精な詩人ですが
ブログは続けられるかも!

読んでくれる人がいるのを支えに頑張りますーー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。