スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロヲ=タァル=ヴォガ。

ヴォガは以前はロヲ=タァル=ヴォガという名の劇団でした。
今でも私はそっちの呼び名で呼んでしまいます。

13年前、吉田神社の境内で「葉洩れ陽のジギタリス」の練習を
熱心にしている役者さん達を見て、「あぁ、とても素敵に
壊れている人達だ」と思ってこんな詩を書きました。

   

  葉洩れ陽のジギタリスによせて


 あなたが
 私を好いていると感じたのは
 間違いでした

 ちょっとした光の加減で
 見間違えたのでした

 穏やかな気候の影響を受け
 徐々に瘋癲となり
 身体のサイクルは四季に依る

 知り合いが一人もいなくなってしまった!
 誰とも関係がなくなってしまった!

 だから
 まるで
 知らないことが無いみたい


 過去に愛されて生きる
 記憶に囚われたまま
 感情に捕まったまま
 このまま動かない

 ここから一歩も動かない
 時間が
 今から一瞬も進まない


 一時停止


 このまま何もかもが終わるまで
 私は一時停止

 別に悲しくはない
 時間は止まっているのだし

 ただ
 すごく残念なだけ

 涙がこぼれ落ちる程
 がっかりしたんだよ

 
 記憶の海の底で
 私の心は安定している
 なのに
 止まった時間の中で
 いったい何を待っているのだろう


 海の天井からは
 子守唄の様な
 太陽の光

 その光の加減で
 誰かを思い出しそうになる





この詩はほぼ修正なしの一気書きで出来ました。
自分が書いたような気がしません。

瘋癲(ふうてん)というのは風に当たって
頭がおかしくなった人のこと。

その後、この詩はvogaの別の演目で使ってもらったり、
一部分が「正直者の会」のお芝居のタイトルになったりもしました。


縁でござる。



そんな豊原は明日がトークイベントなんでーす。

  2013.11/2(土)トークイベント
  「本を作る静かではない時間」
  14:00~ ¥1000
  at モノコト
  定員20名(予約優先)

  ご予約はモノコトさんまでお願い致します。

  モノコト→ http://osu-monokoto.petit.cc/

Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/836-9cd30ae9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。