スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mizuca

五条のmizucaさんのギャラリーに友達の展覧会を観に行く。

平野雄一「ポテト夫人の鼻歌」を観に行く。

友達はおらず店員さんや他のお客さんもみんな一つ下の階に居た。

狭くて落ち着くギャラリーで好き勝手にぼーっとさせてもらった。

人と居るとなかなかこれは出来ない。

機嫌が悪いと思われるのも説明するのもフォローするのもすべて億劫。

むしろ機嫌良いっつーの。

っつーか機嫌良かったーっつうの。

「もしかして、元気ない?」とかの見当違いな気遣いにがっかりするパターン。

あなたのその言葉の直前までは元気でしたが、とでも伝えたい。

でもmizucaのギャラリーではそれがなかった。

誰も居なかったからやけど。

とにかく解放感は邪魔されなかった。

そういう意味ではこの狭いギャラリーは解放的な空間。でした。

  091104_150509_convert_20091104192256.jpg

晴れた日の空っぽの部屋で言葉がちょこんと額に納まっているのは何とも愛らしかったです。

彼の展示は観るたびに良くなっていくのでこの先もとても楽しみ。です。






Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/85-55514ad0

Comment

hirano | URL | 2009.11.04 22:32
エスさん、ありがとうございました。

僕もあのギャラリーにぽつねんと
一人でいるのがとても好きでした。

幸せじゃんか、これ。
と思えました。

でも、人がみにきてくれるのも
すごく嬉しかったです。

エス | URL | 2009.11.05 11:18 | Edit
そう、それが幸せだ。

いい場所をみつけたねー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。