スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生にタイトルを。


詩と語りのワークショップ、今年の合同詩集のタイトルは


「poem apartment/風待ち日和」


です。



091104_160359_convert_20091104200914.jpg



横書きチームの左綴じ表紙が「poem apartment」で
縦書きチームの右綴じ表紙が「風待ち日和」という両面表紙のスタイルです。
ど真ん中に奥付があります。


表紙の絵は詩集に参加しているカヤコさんによるもので、
和な色合いのモビールが描かれています。

タイトルは詩集の原稿計11人分と、この表紙用のイラストを見て決めました。

詩集の中にうじゃうじゃと詩人が同居していて、みんな仲良く程良く個人主義。
そんな架空の雑居アパートの一室の窓にこのモビールが飾られていて、
のんびりと風を待っている、というイメージでタイトルを決めました。





詩と語りのワークショップではこれまで四冊の合同詩集を創ってきました。

「鞄の中身 little things,some of life 」
「Toiro 十の詩の風景」
「color(s)」
「やさしいうつわ/teadrops」



いいなぁ、いいタイトルだなぁ。

自画自賛。

毎年私が決めています。



詩の講座の合同詩集のタイトルを考えるのは簡単です。

参加者の方々がとても個性的なので、毎年イメージやアイデアに苦労はないのです。


とはいえ、万が一にも滑ったら大変。

その本の第一印象ですからね。


無難なタイトルならない方がマシだし解りにくいのもダメ。
独りよがりもダメ。
パクリはもちろんダメ。
パロディーは私が詩に対して持っているイメージと違うので却下。
表紙の写真やイラストとの相乗効果が期待できる、夢の広がるタイトルにしなくては。


タイトルが無いなら無いでいいけど、「無題」ってタイトルはナシやなー、個人的には。



無題な人生。


人生は無題でもいいか。





Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/88-2ecdda19

Comment

hirano | URL | 2009.11.04 22:35
おおお。ついに5冊目が。
かやこさんの絵もよいですね。

ほんまに仲良く程よく個人主義でしたね。

あー、忘年会が楽しみだ。

エス | URL | 2009.11.05 11:20 | Edit
忘年会はアート講座と一緒にやりたいなー。

今年の表紙もめっちゃいい感じですよ!
カヤコ | URL | 2009.11.08 17:14
タイトルかっこいいですね。

今年のメンツはさわやかな
つながりのイメージがしたので
2つともぴったりだと思います。

やっぱりエスさんのセンスすごいや!

私の絵もタイトルに助けられてるんじゃ
ないかと・・・

エス | URL | 2009.11.09 22:05 | Edit
さわやか?
さわやかと言ったか?今。
そんなことはないぞ!
例年通り変な人ばっか。

でも不思議と魅力がある人達ばかり。

今日表紙の色見を見てきたけど
肌色と水色両方の綺麗さを出すのが難しいみたい。
ちょっと水色が濃くなるのよねぇ・・・。
肌色は黄色っぽくなるし。

うむむー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。