ヤマイ。

メニエルもどきが去ってくれたと思ったら今度は風邪。

結構ハードでなかなか治ってくれません。

今月は台風も来たい放題で制本作業が全然進みませんでした。


が!





出来ましたーーーー。


これは京都自由学校の皆さんと作った卒業文集的な合同詩集でありまして、
ことばの講座は今年で十年目なのでこれで十冊目の作品でございます。

節目の記念号ということでメロウ君に絵を描いてもらいました。

カッコイー!


和紙っぽい紙に印刷してカバーにしてみましたよ。

生徒さんには縦書きが好きな人もいれば
横書きが得意な人もいるので今年も両面表紙。

本のど真ん中に奥付やあとがきがくるという
なんともフリーダムな仕上がりとなっております。

横書きチームは「月日(つきひ)」で縦書きチームは
「過日の万象(かじつのばんしょう)」というタイトル。

OB連からの寄稿もあって何とも嬉しい一冊です。


中身はコピー屋さんで各自コピーしたものをみんなで順番に
揃えていき、製本を請け負ってくれるお店に持って行っただけのもの。
カバーは今トヨハラがひとつひとつ巻いております。



さて、クオリティには高い低いしかないのでしょうか?

「親しみ」はクオリティに反映されないのでしょうか。

他の人から見ればただの失敗でしかない印刷のズレや
謎のまばらな紙質などもすべて、私達にとっては大事な
温かい記憶の一つです。

内輪ウケというのは独特の楽しさがあって
他に変えることはできません。

一般に通用するばかりが物の価値ではないと思います。




良き十年であった。

その一言。

京都自由学校には本当に感謝しております。


毎年解散しては何となく翌年も集まっているという十年でした。

先のことは何も解らないけど、これからもよろしくお願いします。


Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/927-a6f35c08

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ