スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってみましょう。2。

続きです。

条件の確認ができて日程も空いていたら、お店の方
との次のやり取りは……


③搬入、搬出の段取りの希望を伝える。
前日の早めの時間に搬入するとか夜に搬入するとか、
定休日を利用させていただくとか。
搬入に使う工具などは自分で用意するか、事前に
借りられるようにお願いしておく。
搬出に使う箱などの置き場所はあるのか?撤収するべきか??

とにかくお店側が困るような搬入搬出は絶対に
しないことです。
営業中は大きな音を出さない配慮も必要です。

荷物の受け取りをお願いする場合は忙しい時間に到着しないよう気を付けましょう。

全ての動きにおいて、お店にプラスになるように、お客さんが楽しんでくれるようにと考えるべし。


それでも迷惑っちゃ迷惑なのです。


レンタル料は僅かに入るかも知れませんが、忙しい
ランチタイムにも物販対応をしたり、お客さんからの
質問に答えなければなりません。

お店側の立場に立って細かくイメージすれば、苦労も
理解できる筈です。

展覧会を準備・実施している間はアーティストとして
だけではなく、企画者として行動するべきです。


④さて、全ての折り合いがつけばここで初めてレンタルの契約です。
それまでは仮押さえ程度にしておきましょう。

あ、さっきの確認事項で一つ抜けていましたね。

“キャンセルの場合、キャンセル料がどのように発生
するか”です。

しかし!走り始めたのなら倒れるべからず!!

その配慮も作り手には必要です。

風邪を引くな、事故にあうな、運もお金も無駄遣い
するんじゃありません!!


ここから本格的に展覧会に向けて動き始めるんです
からね。



ところで……、作品はもう出来ていますよね?

完成が間に合わないとかクオリティーがうんたらかんたらとか
私、知りませんから!

今は展覧会をどう計画するか、という話です。

Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/983-4e1c9be2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。