スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってみましょう。4。

さて、展示期間が始まったとしましょうや。

在廊はどのくらいのペースでするのでしょう。

私は出来るだけ会場にいたいので、展示期間は短めに設定することが多いです。



沢山お客さんを呼びましょう。

楽しく食事をしましょう。

邪魔にならないようにしましょう。

お店の宣伝もさりげなくしましょう。

お店の方と一緒に展覧会を成功させましょう。

今回の失敗は次回の成功の種にしましょう。

他人事ではなく自分事です。

成功も失敗も全てメモして次回に活かすべし。



展示物の撮影に関するルールは事前にお店側と話していましたか?

作品だけでなく、挨拶文やプロフィールは用意
できていましたか?

物販用の備品でお店に迷惑をかけませんでしたか?

展示物に異常はないか、販売物に品切れは無いか、
展覧会中は常にパトロールできていましたか?

あなたの展覧会は、お店に貢献できたでしょうか。

あなたに達成感はあるでしょうか。




⑥展覧会が終了したら速やかに打ち合わせ通りに
搬出して出来るだけ綺麗に現場を戻して会計も
鮮やかにすませて心底感謝して即退店。


お店での打ち上げもいいけど、風のように去るのが
私は好きです。

また会いましょう、と一抹の淋しさを残して。


次に会う時はもう普通のお客さんです。


展覧会をやり切ることでどんな思い出や赤字が
出来るかは本当に予想不可能なんですが、
とりあえず自分の力量は測れます。


自分がどんなものかも解らず悶々とするより
とにかくやってみましょう、と私は思います。


⑦次回の展示について考える。


やりたいことは尽きません。


展覧会をしていない間はずっと次の展覧会について
考えてしまいます。


それで、もう何年も作品を作っては展覧会をして
いるのです。


完!



Trackback

Trackback URL
http://toyoesu.blog84.fc2.com/tb.php/985-94505dc5

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トヨエス

Author:トヨエス
豊原エスと申します。
京都市左京区にてのんびり生息中。
http://toyoesu.main.jp/

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。